FC2ブログ
2012年は復興元年だったので
2013年は復興加速年で、よいでしょうか。
... 続きを読む
スポンサーサイト
人間、よかれと思ってしたことが、実は、自分にとってはダメージだった・・・っていう事例を、著名人において2つ、感じたのでメモ。
40代の女性が、透析を中止したいと当初は決意していたのに、外してから「やはり透析を継続してほしい」という意思を表明していた・・・、それなのに、・・・と報道では読みました。
「令和」の考案者は、中西進氏のはず。なのに、おもだったメディアは、「考案者と思われる」「考案者と取りざたれる」などと表現しています。この現代の世の中、明らかにそうなのに、誰に忖度してこんな報道になっているのか、日本は謎だと、外国人の記者たちは思っているのではないのでしょうか。