これ・・・南相馬市長が入っているのでまた、一般の方々はみんな、「福島の声だ」と思い込むのではないかと思います。

「1mSv/y以上なら避難の権利を求める」というのが主眼なので、私はそうしなかった基本方針に賛同しています。
(この申し入れをツイートしていたのは島薗さんです)

桜井南相馬市長は、浜松市の脱原発の旗手的集まりに以前やってきて講演したことがあります(福大の清水先生も講演されましたが)。その左翼の集まりで、桜井市長は、当時浜松市でも進めていた震災がれきの広域処理を批判し会場の共感を誘っていた方です。(そちらについてはブログ記事に書いていなかったみたいです。腹立ったからかも・・・。浜松市職員が頑張って進めていたちょうどそのときなので、水を差すなよと思った。※一方胸をすくような清水先生の講演内容はこちら

湖西市長は、お隣の市であり、震災がれきは焼却施設がない(浜松市に頼っている)が、最終処分場はあるから幾らでも受け入れるよと言ってくれました(でもそのわりには、浜松市で受け入れた量も少なくて多分湖西市には頼っていないと思う)
まあ・・・ワンマンな方です。脱原発にかけていますが、その前になんだったかなあ・・・葬儀場だか焼却場かの迷惑施設かなんかで、もめてたなあ・・・、

東海村の元村長は言うまでもありませんね。・・・指定廃棄物を福島に持って行けと方言したエゴい人物です。

で・・・
私は国立市に住んでいましたので・・・この元市長もリベラルですからね。まあ・・国立は、プロ市民やインテリや金持ちが大勢いますからね。百恵ちゃんもいるけどね。

何より、1mSv/yで線を引くことがどうして理にかなっていないのか(復興庁が採用しなかったのか)ということをこれらの方々に、伝える努力が必要だと思います。政治家なのですからね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1073-613870fb