2014.02.18 民友の記事
民友の「自主避難して正解」も物議をかもしましたが、
また、このまえ、不思議な記事が出ました。
でも民報が書いたのを読むと、印象が全く違う・・・。

民友の記事に関する2000件を超えるコメントの最初(最新?)のほうに、「あえて記事にしなくていいんじゃない? この記事自体が風評被害を煽る側面があると思う」とも、ありました。これはブログやツイッターをやる上で、非常にジレンマを感じる部分です。知らせることが風評被害になるととらえるか、しかし、事実として受けとめることは大事なのではないか?という点です。 今のところそれについては保留です。

そのコメントを上から(最新から?)見ていくと、どうも、その煽りよりのものが多い感じです。おかしいなあ。・・・私の感覚では、民友の切り口に反論する人が、多いはずなんだけれど。togetterなんか見ていても、風評に乗る人を批判するほうが圧倒的に多いです。しかし、例えば、法案に反対する人がパブリックコメントの回答率が高いように、そういうネタがあったらわざわざ乗って書く人の方が多いということも考えられます。全体で見れば少数派でも。

でも、この情報(コメント集です、民友の記事ではなくて)は実はものすごく貴重なんじゃないか、という気がするのです。なんとなくです。時間がかかりそうですが、全部読んでみて、また続報を書けるようだったら書いてみたいです。

民友は何を考えて新聞作成をしているのか、・・・・2回続くと、非常に興味が出てきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1106-88160fb3