そんなの、大々的に「撤退!!」とかって、記事にする話か?と思いますが・・・。
まず、即日配送ってのは、割合から言っても、少ないでしょうしねぇ

即日配送やめたって、どうせ、翌朝にその分加算されて、ドーンと来るんでしょ?・・・てことなんですが・・・
総量抑制にはならないでしょう。
いくら日本郵政に・・・って言ったって、日本郵政も困るでしょう。
ただ、日本郵政のいいところは、おそらく敷地面積が民間より大きくて、受取人が連絡をしないならばずっとバックヤードに置いておくこともできるってことですね。(でも駐車場は狭くないですか>郵便局って)

「お急ぎ便があるなら、ぼちぼち便(ゆっくりでいい)があっていい」っていう意見がまったくズレてるのは、「置いておけるところがない!」ってのが民間の現実だから。いくら「遅くていいよ」って消費者が言ったところで、保管場所もないし、置いといても次から次から来るんだから、とにかく来たものからパッパと配達しないとならなくて、結果的にお急ぎと同じであるというのが実態です。

即日配送やめる=じゃあ注文やめる・・・とはならないでしょう。
遅れてどんどんくるだけ
=総量抑制にはならない
=ぱっぽん的な解決になっていない

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1196-6515edbd