豊洲移転か築地残留かの話で、私はもちろん、「安全と安心をごっちゃにして、豊洲移転を渋っている小池サンがおかしい」派です。
でも先日、久米宏氏のTBSラジオ「ラジオなんですけど」を聞いて、ちょっと印象が変わりました。

リスナー投票で、移転か残留か?のお題だったのですが、大まかに言って、わからない50人、豊洲派50人、築地派100人ということでした。残留を支持する人がそんなに多く、久米さんも驚いていたんですが、私もびっくり。
それから、どうして反対かという理由をいろいろ取材したものを聞いたところ、どうも、豊洲の設計がめちゃくちゃで、トラックも入りにくいし、ドアも開け方が一方方向で使いづらかったり、敷地は広いかもしれないけれど中は狭いなど、実際の動線がかなり悪いことを知りました。

「豊洲では安心できない」ではなくて、「豊洲は使いづらい」がこの問題の本質ではないのか?と少し思ったところです。

設計はとても大事です。でも、しかし、久米さんが言っていましたが、設計者は不明、文書が残っていないそうです。・・・・・これはあまりに杜撰な話です。小池さんはそういうことも含んで移転に踏み出せないのかも・・・。

設計は大事です。・・・・私は温泉が大好きで、露天風呂も大大大好きですが、・・・・写真を見て楽しみにして行ってみれば、直射日光にさらされる湯船だと、もう日中入るのは無理です。これほど美白・UVカットが一大市場となっている世の中・・・日射しが差し込まないように場所・方角に気を遣うとか、無理ならば屋根をなんとかするのが、普通の設計と思います。「直射露天地の女風呂」というのは設計ミスだと私は考えています。女の設計者なら絶対に気づくはず。・・・

それと同じで、市場で働く人なら絶対にしないような設計図を、豊洲で書いてしまったのかもしれません。そこの追求を、私は聞きたいですが・・・
「豊洲 設計ミス」検索で、ひっかかってきたのがこちら。
築地から移転予定の豊洲市場がひどすぎ!素人が設計したとしか思えないような欠陥問題が次々と発覚(2016年8月)
「豊洲市場の構造設計に疑義アリ」(同)
「移転直前に浮上した豊洲欠陥問題 本当に大丈夫なのか」(同9月)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1217-dc0868d5