TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」でやってました。誤解の多い食中毒の知識を、ゴロよく斬っておりました。




夏の食中毒。大原則は、
菌をつけない、増やさない、やっつける。

とにかくこの季節は菌が増殖する。
菌をつけない、増やさない、やっつける。。。いいですか。

買ったものは、すぐ食べるか、すぐ冷凍。(買い物したら寄り道しないで帰ってね)
しかし冷凍は、増やさないだけで滅菌はできません。

特に注意すべきなのは、カレー、チャーハンなど、作り置きして食べる気まんまんのもの。
熱しても、熱に強い菌、ウェルシュ菌がございますよ、いいですか?
とにかく、スパイスで滅菌はできません。
(保存したい場合は作ったらすぐ小分けにして冷蔵庫へ。食べるときは中心まで完全にかき混ぜる)

バーベキュー。
トングの使いまわしにご注意を。
生肉を触れたトングで、焼いた肉触わったら、・・・・同じだ!!
バーベキュー、気をつけろ。
(「お酒飲んでるから大丈夫!」っていう冗談を言う人がいるが)アルコール消毒なんてないぞ!ないぞ!

そして・・・・私たちが間違えるポイント、もう一個。
クンクンにおいをかいでも意味はない。カビと菌は、別よ!
(腐ってなくとも菌があれば食中毒になる)

そして、最後のまとめです。
人の話を聞く!!
大竹真一郎先生の話を聞きましょう!
(大竹先生は、毎年毎年この季節、食中毒の注意を発信しているのに、毎年毎年何件も食中毒になる人が出る・・・みんな「自分だけは食中毒になんてならない」と思っている)
食中毒は、他人事じゃありません。わがごととしてやっていきましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1228-a8618166