FC2ブログ
だいたいどこの新聞社も・・・というか、世の中の公共機関・会社・団体等は、今の世の中、質問をメールで出せば返事は返ってくるものですが、・・・中日新聞は例外のようです。
そもそもは、こんなツイートを読んで
福島市内で線量が高い所があるといっても、除染が行き届いてなかったり雨水が溜まったりするような特定しやすい場所なんだろうなということも想像できる。それを避けて日常生活を送る事はそんなに難しい事では無くなってきているのでは?とも。そう考えるようになられた背景も想像できてしまう。
他所者がこんなこと言っちゃいけないんだろな…とは思いつつ。
取材した中日の記者は、そんな感想を持つ名古屋の人間がいるなんて事は想像しないんだろうな
。」
なんだろな?と思って聞いたら、こちらの記事「大自然 遊ぶ幸せ 放射能心配 福島の親子受け入れ」という、中日新聞の記事を読んでの感想とのこと。

確かにねえ・・・・。いつの話?もう震災後6年以上過ぎてるのに・・・

また、「中日・東京ってやっぱり福島県では元々読者少ないんですよねえ?そこのマーケットほかってるとしか思えん。東海では圧倒的シェアなんでホンマ腹立ちますけど。ドラゴンズファンだから中スポは時々コンビニで買ってしまいますが」ってことも。この方福島ファンであらせられますので・・・・アウェイの私の気持ちととっても重なります。

中日新聞は私も引っ越して初期のころとったことがありましたが、(震災前ですが)、どうも、なんというか、受け入れがたくすぐやめた経験があります。震災後の反原発色強い報道は、私もですが、気になっている方もいると思います。

そいで、メールしてみました。
中日新聞・木許はるみ記者の記事について」というタイトルです。
1)木許さんは福島市が「大自然で遊べない」保養の必要な場所だとお考えですか。
2)福島県内において、中日新聞の購読者数は何部ですか。
3)中日新聞社・東京新聞社の支局は福島県内に何か所かありますか。
福島県内について、共同と時事以外の、独自記事はあるのですか。

私自身は「福島市出身 ××」と名前書きました。

これを出したのが8月21日なので、すでに10日。きっと、返事する気はないんでしょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1244-d8e3f057