FC2ブログ
福島市から浪江町に至る、114号国道が再開通するそうです、おめでとうございます!
私は震災後4回、実家の福島市から浪江町方面にドライブに行ったことがありますが、最短ルートである114が、帰還困難区域を通るため、一般車両が通れないので、迂回していきました。

震災3年目、6号国道も通れませんでした。双葉町と浪江町の境で、Uターンしてきました。切なかったですね。浜通りがふるさとでない私でもそうなんですから、南下しても、ふるさとに入れない双葉町や大熊町、富岡町、楢葉町、広野町・・の方々はどんな気持ちだったでしょうか。自分の故郷は距離的にすぐなのに迂回しないと行くことができないというつらさ・・・。

「出身者なら許可証が発行されるからいいんじゃない?」と言う人がいたとしたら・・・、目指すところに行く道が通行止めという経験がないからなんでしょうか。 そのまちにゆかりのあるのは、出身者だけではありませんね。私のように、友人が浜通りだから、気持ちを少しでもわかりたいので行ってみたいという人もいたでしょうし、たとえば小さいころ親戚の家があって行っていた方もいるでしょう。仕事で行く人もいるでしょう。トラック運転手さんもいるでしょう。

だから、6号国道が開通するというニュースを聞いた時に、「やった~!」と思いました。それなのに、なんと多くの、文句をつける人々がいたでしょうか・・・。→関連記事「6号線開通『う~ん』な方々へ・・・

6号が開通したのだから、次は114だ、とずっと思っていました。これが開通したら、どれだけの人が楽に浪江を目指せるでしょう。避難解除に伴い、帰還をしない方も迷っている方も、道路開通を喜ばない方は、いないでしょう。防犯上の安全について、6号ときの知見などを生かしてほしいです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1247-47c37841