FC2ブログ
この前のラジオで、白か黒かって決めないほうがいいって話をしていました。リスナーのお便り紹介から。

匿名希望ね、新宿、男性、50代、会社員。今夜・・・(これ12月10日の放送です、ごめん、いつの話ごめん)・・・不意打ちのような独白に、考えさせられています。私は西原理恵子さんのラジオが好きで、特に「ぼくんち」や「毎日かあさん」のようないろんな感情がごちゃ混ぜになっているようなものを時々発作的に読み返してしまいます・・・(うんあたしもすごい読む)・・・・以前は、物事の本質を見抜いて、短い言葉で簡潔に表現できるようになりたいと考えていましたが、しばらく前から複雑なものを複雑なまま理解して味わえるようになりたいと考えるようになりました。喜劇と悲劇が瞬時にくるくると入れ替わり続け、めまいがするような感覚に惹かれます。これは私が年を取ったからだけではなく、何でもかんでもひとりよがりに断定的に言い切る人が増えていることに嫌気がさしているからかもしれません。今夜のような放送を含め、私には柳原可奈子というコメディエンヌがとても興味深いです。これからもこの放送を楽しみにしています・・・・

これね、この50歳の男性の方、もう今あたしびっくりした、ビターっと同じことを考えてる、今。うわーこういうのうれしいなぁ。「以前は物事の本質を見抜いて短い言葉で簡潔に表現したいと考えていましたが、しばらく前から、複雑なものを複雑なまま理解したいと思うようになりました」って、もう、あたしこれ、おんなしこと考えてて、これはね、ま、私の、また始まりました哲学タイム、ちゃんちゃんちゃん!て感じなんだけど・・・・

あのね、「あいまいが贅沢思想」みたいなのに、あたし今とってもなんかこう、きてて。自分の中でもブームがあるんですよ。晴れの日と雨の日があるように、いや、あたしも、これびたっとね、白か黒かじゃないといけない、これは仕事かプライベートか、どうなんですか、一位じゃなきゃだめなんですか、みたいな(笑)。ときもあれば、なんだろうな・・・全部がこうなんかあいまいでとても贅沢だな、あいまいな時間てなんでこんなに贅沢なんだろうってね、思うその、こう、繰り返して、あたし生きてて、でも今、おんなじなのよ。うわー、複雑だな、でもなんかこれたまんないなー、生きてるなーこれ、みたいなね。

そういう時に、こうよく思うのが、「しろうと」という言葉があります、「くろうと」という言葉があります、白と黒の間をとったら「グレート」じゃないでしょうかっていうのが、あたし自分の中ですごい好きで、ああ、グレーが一番グレート、ああ、そういうことかっていうこう、ストンと落ちる瞬間があって。またすぐね、あたしはねなんかすぐ、うわ、これは黒、これは白、なんか決めつけんのよね、あ、これは知人、これは友人、これは親友、これはなんか、私にとってやるべき仕事、やってはいけない仕事とかさ、もう、全部をさ、もう選別選別していかないと、もう自分が苦しくて・・・っていうときもあるんだけど。あいまいに身を置いたとき、なんともね、全部がこう色をつけるんですよ。全部が色っぽく感じるんだよね、全部こう仕事の内容とかも、あいまいなところに急に自分が身を置くっていうより、流されてふわーっとそこにこうとどまっているときに、とってもね、こう仕事がね、なんだろうな、つやっぽく見えるときがあるんだよね、これもうなんか不思議な感覚だな。それもなんかこう、自分が反発している部分と感謝の部分のちょうど間なんだよな、そうするといいんだけど、これがなかなかバランスがとれないんで、いつCMに行っていいか、バランスもとれないもんな。

これさ、でもこの50歳の男性会社員のこのいただいたメールを、とーっても見てますけど、んー確かにこう、「要するに」「つまり」、みたいな、まとめ文化みたいなのが、とてもこう苦しいのよね。で、こう、本質を見抜いて生きていきたいって思っていて、ああ本質なんてないんだって思った瞬間に、どっちに自分を持っていくかっていう瞬間が、すごく、あるな。

だからあたしね、最近、ラインの奥とか見えちゃうもん。ラインから本質見抜きすぎちゃって。人のラインの奥とか見えるようになってきちゃって。苦しいね。電波の奥が見えてんの(笑)。もうね、笑っちゃうよ、こういうのをね、表面の部分だけこう、見えればいい感覚と、なぜこの人はこういうことを言うんだろうっていうこう、本質に向き合い始めたら、もう~ね。これはでもね、苦しいですよ。これはもう楽しさの中でも、先週の、あのごほうびプリンの話にもなりますけれども、まあなんかこう、自分のなんていうんだろうな、自分の心の本質を見抜いて、短い言葉で簡潔に、そして複雑なままあいまいにっていうのもさ、ほんとになんか薄皮一枚よ、楽しいと悲しいも、ほんとに薄皮一枚、どっちにこう自分を振るかっていうの、もうその日の指ぺろってなめて風読むみたいな感じよ。どっちがブームかというようなことよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1292-695230af