FC2ブログ
「ネットワークビジネス」、怪しいイメージありますが、ねずみ講とは違うとも言う人もいます。
実は私、勧誘を受けまして、説明会なるものに行ってきました。信頼する人なので、説明会へのいざないを即イエスしました。もちろん、怪しいやつだろうとは思ったんです。

しかし「無知の罪」を震災後は、骨身にしみて感じているために・・・。偏見はよくないだろうと思い、行きました。

小さな会場で、10人ぐらい、新規は私ともう一人。前後ろを会員に取り囲まれている。説明会は、会社(グループ)の概要、商品の説明、そしてお金の話。最後のお金の話の比重が大きく、あ~あ・・・という感じでした。後ろや周りの会員が「ふ~ん」「そう!」「すご~い」などと、絶賛する相槌攻撃が実に気持ち悪かったです。終わったので帰ろうと思ったのに、友人の友達という人が対面でさらに押してきました。

「どうですか」「いや~私には難しいですね、友達もいないし」「私もそうだけど、あそこにいいお店があるって話はしたことはないですか?」「そりゃあしますけど・・」「そういう感じでいいんですよ」「いや~私には向いてないです」「でも一日誰にも会わないで家にじっとしているのでもないでしょう」「はい(仕事してるっていうのに)」「仕事にも不満がおありなんでしょ」「はあ、体もきついんで」「自分が動けなくなっても、お金が入ってくるっていう仕組みで安心で・・」と、私はここで切れるがよいと思って話を遮った「私にはそういう仕組みが分不相応なんです」「はい?」「そうやってお金が入ってくるのは、自分には合いません

後日、商売に失敗しただか、騙された芸能人のバラエティ番組で、山村紅葉が、騙されないには「お金はもう間に合ってますので」というようなことを言えばあきらめるということを言っており、はっ!これは私がこの前断ったのと同じでは??と、共通点に気がついたのでした。

しつこい勧誘に困っている方がいたら、この手が使えるのではないでしょうか?

ネットワークビジネスはどうだか知りませんが、ねずみ講・マルチ商法は、「金をなくし、友をなくし、信用をなくす」。金持ち相手の商売でもなく(貧乏人をカモにする)、上層部しかもうからない(下っ端は搾取される)。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1305-b0ee4132