FC2ブログ
世の中は思った以上に保守派が多いのかもしれません。
この場合「保守派」というのは、「左派」の反対という意味ですが。まあつまり左派からは「右翼」「ネトウヨ」とか言われるような存在…でも別に、私は右翼でもネトウヨでもないと思っているんですけれど。

もうすぐ、韓国と北朝鮮の首脳同士が歴史的な会談をするのですよね。最近ニュース見ていないし、ネットしか見ていなくて、世の中はセクハラ問題で盛り上がっているという認識しかなかった。このごろ子供が修学旅行でいないために夜ゆっくりとNHKラジオ聞きながらご飯を作っていて知りました・・・・なんという無知。

たしかこの韓国の文大統領が就任してこっち、親北派だとか、慰安婦問題を白紙にするとか、盧武鉉の「生き写し」という批判的な話が結構聞こえていたと思います。

それが、どうですか~、トランプとの仲立ちをし、歴史的な朝鮮南北の直の対話実現へ、・・・これすごいことなのではないでしょうか。「核は放棄を確約させることで日本側と一致」「日本の立場も伝える」なんて、たとえ口約束かもと思っても、字面だけ見たらありがたやな話ではないでしょうか。もちろん、日本側はみんな「口だけ」「空手形」って全然問題にしていない風潮だけど、もしかしてうまくいったら、どうするのかなあ~と、興味津々です。だってこういう展開を予想していた人っていたのでしょうか?北朝鮮の専門家とされる教授とかそういう人たち、どうですか?

つまりは、金ちゃんがチキンだったってことに尽きるのではないでしょうか。文大統領の提案は「渡りに船」「地獄に仏」だったのでは・・・・。

もし竹田圭吾さんが生きていたら、「うまくいくわけない」一色の風潮とは違った見方を提示してくれたんではないのかなどと思う(自分がテレビなどでコメントするとき、周りのみんな同じことを言っているときは、たとえ自分と思想信条が違っていても必ず違う意見を言うようにしている、と言っていた)。

どうして、文大統領が礼讃されないかというと、やはり、リベラルな人は日本全体で見れば少ないということ。そして、本来なら彼を礼讃すべきリベラルチックな人たちが、みな、セクハラ問題の女性記者擁護と、政権批判に忙しく、そっちを言っている暇がないっていうこと、この2つだろうなあ・・・・。

問題だなあ・・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1307-5db7a84c