FC2ブログ
山口達也氏を解雇し、4人のTOKIOを生かすことになったのをきっかけに、世の中は平常に戻りつつあります。福島県や東京五輪の活動も4人で継続とのことです。
TOKIOはずっと好きだったので、それについては、ほっとしました。でも、TOKIOは福島県のシンボルだけだったわけではありません。TOKIOはほかの仕事もいっぱいしていました。「福島」とか「DASH」っていう側面でTOKIOを知っている好意的な人は、国民の一部だと思います。

TOKIOがヤマトの制服着て、CMで「荷物を待っている人のため」って走ってたみたいに、雨の日も風の日も配達している私が、この事件で、どれだけやる気をそがれたか・・・。ネットで「あの制服見ると、山口を思い出して、不愉快」って書いてある意見を見ました。・・・つまりは「配達員が強制わいせつ」をイメージする人もいるということです。CMとはイメージを売っているのだから。家族団らんの料理のCMに出ているタレントが離婚したら、使えないというのと同じで、その影響は計り知れないのです。

裏切られた。泥塗られた。これを一つの利害関係ともいえるなら、私だって被害を受けました。

事件の真実は、伏せられました(強制わいせつの実態、余罪、4人はほんとに知らなかったのかetc)。事件の被害者もいます。それなのに、あの昨日の鉄腕DASHは、ずるいと思いました。確かに三瓶さんたち農家さんとリーダーの絆には泣けましたけど、「これでいいの?」と疑問を持ったことも確かです。

「#今度は俺たちがTOKIOを応援しよう」っていう文言だったら、別に気にならなかったと思います。でも、「福島が」って言われたら。・・・「福島は私自身」と思ってる私、でも応援したいけど応援しきれないという現実。

でも笑ったのは、山口氏が、少女に対し「農業なんて正直だりぃよ」って言ってた話が出ていて、それをかばう人が山のようにいたこと。これは・・・・山口氏の人徳としか思えないですよ。・・・達也もう農業に転職すればいいじゃん。病気治ったら、テレビに映らない、陰で。DASH村副村長として。責任もって専従で。そのほうが、私はよかったな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1312-6abdcf6e