FC2ブログ
炎暑、酷暑、・・・・いつまで続くのかこの暑い夏は・・・という日々です。暑中お見舞い申し上げます。
熱放出機「エアコン」

「水分とって、休息とって、エアコンを適切に使用しましょう」と言われます。私はいつもこの「エアコン」にひっかかります。よく「昔とは環境が変わったのだから、エアコン使わず我慢しようっていうのはおかしい」という意見を見かけます。それはその通りです。エアコンは使わざるを得ない状況だと私も思います。

しかし、「環境が変わった」ということについて、もっと、考えなくてよいのだろうか?と思います。この今の暑い時期以外でもいいし、この暑いさなかだからこそでもいい。そういうことなしに、エアコン使おう使おうって、善人、良人、常識人が皆、言っていることに、私はひっかかります。

だって、エアコン使うことによって、外がまた熱くなるではないですか。どの家もどの会社もどの店もそれをやり、またそれの繰り返しで、熱波がたまるのではないでしょうか。ヒートアイランドというものです。

何かの記事で、「エアコンからの排出熱よりも、工場からの排出熱や車の排気ガスなどのほうが、気温を高くしている」というのを見たけれど、だから、それらの積み重ねはないのかい?って私は思います。

「地球温暖化」、国レベルからご近所レベルまで、考えないと・・・

昨年の夏は寒かった。最高気温22度とかのときもありましたよ。だから、地球温暖化ではないのかもしれません。でも、日本だけじゃなくてほかの国でも熱波なんかが問題になりますよね。地球規模で、環境が変化してきているのは間違いないのですよね。人類が、高度な文明を生み出した結果、エネルギーをガンガン使うことによって、手仕事時代には想像もつかない熱が地球を取り巻いているのですよね・・・・

人間が身の丈以上のエネルギーを使うことに、私は何となく抵抗があります。エアコンてのも、その一つだから頼りたくないってのもあります。でもそういう、金(エネルギー)を使って、楽して便利とか、快適にということを惜しまない精神が、話し飛ぶけど、原発事故のような惨事の下支えになったと感じます。石原さんが言って物議をかもした「天罰」ってのは、そういう意味でしょう。反原発の人たちは、せっかくなのだから節電をアピールすればいいのに、自分は全く生活を変えずに原発なくせって言うから全く信用できないし。(代替で出てきた太陽光発電でも問題は起きているんだから)

私たちの活動と、地球の異変が関係あるのかどうかを、専門家の人たちは調べてくれているんですか・・・??

だから・・・「エアコンを使って熱中症予防」、それは確かだけど、後ろめたさを持って言わないとならないフレーズでもあるんではないのかって思うのです。

運動不足

我が家はエアコンないので、かなり暑い夏です。2、3、4男が受験生なのですが、2番目の子の部屋がものすごく暑いので、熱気を外に排出するなんかをとりつけてみましたが、あんまり涼しくないそうです(でも私にしたらその部屋に入ると涼しい!と思う)。で、「なんで熱中症になるか考えてみたんだけど・・・・運動不足じゃないかな」って言う。「弟たちもお母さんも、運動しているから、この暑さでも耐えられるんじゃないのかな。僕は部活引退して運動してないから、こんなに暑さがこたえるんだと思う」・・・それもあるなあと思います。

現代人は運動不足でしょ・・・エアコンに頼って暑さを避けているだけでは、さらに運動不足で熱中症体質にならないかな?と心配です。

反応の連鎖

あとは、よく、学校なんかで数人が熱中症で搬送される場合もありますが、あれは、一人だったらならなくても、心理的に連鎖するって状態がありますね。集団ヒステリーとかいいますっけ。そういうのが一切報道されず、学校側の責任問題ばかりが問われるってのも、引っかかります。つまりは、子供たち、思春期の若者はそうなりやすい。女子の生理も一緒にいると周期が重なりやすいとかいうのと同じ構図です。だから、学校はすべて守りに入るしかありません。

「暑い時にバカンス行く習慣」

外国で暮らしたことのある方の、ためになるブログ記事を見つけました。
ヨーロッパは家にエアコンなど普通設置していないんですって。びっくりです!
暑い日は、バカンスに出かけるっていう考えが王道のようです。日本も、暑い夏は、みんな田舎に行ってエアコンのない暮らしをするってのはどうかということを提案されています。なるほどです。(でも今、田舎も暑いんだが・・・・)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/1317-5f70d16c