福島市で開かれた国際会議「放射線と健康リスク~世界の英知を結集して
福島を考える」、これの詳しい議事録が読みたいんですが、どこを見ればよいのだろう?
日経にちらっと出ていた見出しは「第3者組織が助言を」っていうものです。

私が知りたいのは、リスクをどう解釈しているかという点です。


その記事の最後から、引用



東京電力福島第一原子力発電所事故のように、
強い線量を長期間にわたって被曝した際の
健康への影響評価は定まっていない。
山下俊一・福島県立医大副学長は
「子供を持つ親の不安は強い」と述べ、近く心のケアについて
調査することを明らかにした。



これまで、県内各地を回って行ってきた活動を「オルグ」と言われ・・・。
解任請求までされて・・・(6600ぐらいしか集まらなかったようだが、信夫山ネコさんの記事
ご自身はリスクコミュニケーションについて反省の弁を述べ・・・
(こちら参照http://blogs.yahoo.co.jp/iizakaumare/35583206.html


山下先生は、自分の発言に対する批判を謙虚に受け止め、
肌で感じた母親の不安払拭に全力を挙げるのでしょう。

がんばってほしいです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/242-5d2e44ef