きのう、浜名湖近くの地場産品のお店で
メヒカリとエビとタケノコを買いました。

地元の恵みを堪能する我が家ですが、今年はタケノコがあちこちで出荷停止・・・汐の香さんが言ってたけどそんなにセシウム吸い上げるなら、ひまわりのかわりにあちこちに植えたらどうなんだろう?そして、去年のタケノコと今年のタケノコ、どっちがセシウム濃度高いのだろう?誰か調べているかな。

しかし、何ベクレルかかもしれないが、それがいったい何シーベルトになるっていうんだろうね。ひまわり先生が言っていたよ「何ベクレルっていうから、大きい数のような気がするけれど、それをシーベルトになおしたら、0,00・・・の世界。しかもそれを食べ続けたとして。だから、何ベクレル、に騒がない方がいいと思う」って。

去年のゴールデンウイークは、福島の両親に来てもらいました。そのときにタケノコご飯をお弁当にして持ってってもらったような・・。あのころは、ほんとうに両親も疲れ果てていたっけ・・・。

新聞には、ブリヂストンの自転車のかご(中国製)から、なんだか1ケタレベルの放射線量を感知って書いてあった。ほらみろ。これも、たまたまわかっただけよ。こんなの氷山の一角だよ。

きのうは、公民館で広域処理説明会があった。私は別の会合が10時まであって、行けなかったけど、本日読売遠州版に、あの時間帯なのに、生ニュースで2段で載ってる。要約すると、80人来て、質問も相次いだって。でも「津波浸水域だしお互い様」の意見もあったと。そうだよ、うちのとこは、仙台の荒浜あたりとそっくりだから。
で、会場には名無し不明のビラもまかれたって。おそらくこれ。私もネットで最初見てて思いました「だれがかいたかわからんじゃん!無責任な」。これまた早川マップが沿岸部まで放射性物質流れているってのをわざわざ持ってきたあたりが、もう歯噛みもんです。

福島市では、1年できなかった側溝の掃除がまたできなくなるっていうことを聞きました。処理する場所がないから。そんななのに、津波で流されたところの家やさまざまなものを焼いたものと比べてみ!って言いたい。情けない。・・・

その説明会の新聞記事のわきに、大槌町長が島田市長に感謝っていう記事が載っていて島田市の桜井市長は「あたりまえのことをしただけ。でも、よろこんでもらえてよかった」とある。そう。あたりまえのことなんです。あたりまえのことができないこの世の中の不条理。

しかし、世の中をかき乱す人たちに、同じ目線でカッカすることなく、「幸せになれこのやロー」と自分のできることをたんたんと行うことしか、できないのだなと思います。

夫には「あんたも少し休んでみたら」と言われてます。まぁーどういう意味かは知りませんが、瞬間湯沸かし器はよくないよってことかな。

少し休み休み、柔和な気持ちで、息長く、いろんな困難を考え考え、ゆきたいと思います。

来年のタケノコの季節には、もっと穏やかになって落ち着いた福島や日本が戻っていますように。

福島は今、桜が満開だそうですね。昨日の夜、福島の❤さんからのメッセージで知りました。遅い春、今年はどんだけ桜が美しいことでしょう。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/701-fb2e5b4d