最近は、原発再稼働に関する野田政権崩壊をイメージするよう念を送ろうということを書いていて、その前にも、「怒りや悲しみという感情を入れないで、純粋に大飯原発が動かないというイメージをしよう」みたいなことを言っていた。

「感情を入れないで、純粋にイメージ」は、正しい。人のイメージの力というのは、大きいと思います。

しかし、イメージすることでものごとがシンクロしてかわる、みたいなことを言えるような小説家だから、あえて聞きたい、・・なら原発の身をイメージするとこまではいかないんですか?ということなんです。すぐれて精神的なことを書いているようでいて、つまりは人間さま中心の都合のよい考えではないの?というかんじです
とにかく廃炉と言うけれど、原発の気持ちは想像したことはないですか? なんにでも心はあると思いますよ。人間が勝手に作っておいて今度は全部なくしちまえ、悪の塊、って、なんか・・・。

私は、原発には、「千と千尋の神隠し」での、川のゴミを全部飲みこんでいた神様のイメージが重なるんです。

千貫森の宇宙人さんからのご紹介

キリンジの新曲です。
歌詞はこちら

「祈れ 呪うな」

風に煽られて踊る新聞紙
本当のことが誰にもわからない
「トゥギャーザーしようぜ、土下座させようぜ」って知ってたくせに
騙されたとわめくか
やましさのタトゥー刻みつけて
とこしえに背負っていくパーティーよ

祈れ 呪うな あれは荒ぶる神だぜ
ああ怖い 吹き飛ぶ屋根が
祈れ 鎮まれ 眠れ 荒ぶる神よ
ああ ああ 凄いな 真赤だ 空が 
空が 落ちるかも

地獄の釜を焚く神の火で
仕事は増える 暮らしは潤う
それは昨日まで信じてたデイドリーム
起きろよ ラララ アトムの子らよ

黙れ 呪うな あれは恵みの神だぜ
ああこっちは 水が 甘いぞ
泣けど 笑えど それが恵みの神だね
ああ 白い小さな舟が静かな海を往く

祈れ 鎮まれ 眠れ 荒ぶる神よ
さあさ さあさ 葬れ
そっちはどうだ(どうでもいいさ)
あっちはいいぞ(水は甘いぞ)
1000年に一度だけの祝祭


- キリンジ 堀込高樹 -
「一方で「福島原発事故の行方は現場の作業員の人々の働きに懸かっているのだから、こうして馬鹿一人が気を揉んでいても、どうにもならないではないか。ならば、自分は彼の人々の無事と事故の収束を祈るより他ない、誰かを呪って精神の衛生を崩すようなことはやめよう」というようなことを考えたりもします。そういうわけで、自戒も込めたこんな曲が出来ました。






で、白石氏の最近のツイートで、ついに、きっこ氏の発言を拡散しており・・
しかも、その内容は庭山氏を擁護する発言。
頭を抱え目を覆いたくなります。

桐生市議会を不当に追放された庭山由紀さんの決意表明です。1から3までありますがぜひ最後までお読みください。彼女を応援している人はもちろんのこと、彼女に対するネット上の稚拙な揚足取りを鵜呑みにして批判している人にこそ読んでほしいと思います→ http://bit.ly/MMMKtA←たいしたことないのでわざわざリンクしてませんが・・・

自分の好きな著名人が、あちら側に渡ったのを知った時。。。。
だれもが、あるんじゃないかなあ。。。
嫌いになってしまうのか、その話題と作品は別と割り切れるのか・・・
最近そういうのが多くて、悩みます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/795-b9ec176c