先日、友達がツイッターで、
自転車?乗って福島方面?走っているらしい・・

ということを知って、なんだべな?と思っていたんですが・・・・

あとで詳しく聞いてみたら、なんと埼玉から福島まで往復600キロを自転車で走ったって言うではありませんか。1泊で。600キロっていったら、福島=浜松より少し短いぐらいか?にしても、スゴイ距離です。


この友達は、大学時代はボート部で去年だかも諏訪湖に漕ぎに来たんですよね。で、何でそんなに運動すんの?って聞いたら、「運動してないと、(代謝が落ちたから)食べ物がおいしくないから」とか言っていたんだけどね・・・。

で、その自転車ですが、なんだかそういうイベントがあるみたいですね。皆様ご存知ですか?
自転車で長距離を走るサイクリングイベントで、種目名を「ブルベ」って言うそうです。走る距離が決まっていてコース(ルート)が都度異なる、距離は200km/300km/400km/600kmの4つがメイン。開催回数が少ないが1,000kmや4年に1回フランスで1,200kmが開催されてるそうです。


彼が参加したのはこれだそうです。「アタック磐梯山」、おもしろい名前だなぁ。
ルートはこんなだそうです。


彼が走っていた7月7-8日は600kmが4つ同時に開催されていて、

1.宇都宮から寒河江往復
2.寒河江から宇都宮往復
3.埼玉から猪苗代湖往復
4.千葉・茨城・栃木南西部一周

最初の3つが猪苗代湖近辺を経由していたようです。

埼玉発は、参加者数が50人くらいで15人くらいが途中棄権(そんなに!!)だったようで、また女性2名も完走してたそうです。年配の人が多かったとのこと。

だけど、ほんとに走って帰ってくるだけで、福島を通過していたのは夜だったし、その時間福島は一時大雨警報が出ていたくらい雨が降っていて、猪苗代湖も見えなかったし、喜多方ラーメンも食べなかったし、コンビニの食事と東洋健康センターでの休憩・仮眠だけだったんだそうです。なんか、ちょっと残念な話だけど。今度はゆっくりサイクリングに来てほしいですね。でも、首都圏から東北方面に走りに来てくれるなんてうれしいな~と思いました。

走りの模様はこちら

なお、今年のゴールデンウィークには「東北1700km」というシリーズも
開催されていて@@、

 1・2日目 埼玉~福島~秋田の600km
 3日目 秋田~五所川原 200km
 4日目 鶴田~弘前 200km
 5日目 弘前~東根 300km
 6日目 東根~宮城~福島~埼玉 400km

ゴールデンウィークに東北一周のサイクリングをしていた方々がいらっしゃったようです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/815-8fd2f3dc