ある危険派では有名な医師のブログに、
福島県医師会報が無断で転載されています。
URLを書くと、医師会報中の実名を晒すのに加担することになるのでここでは控えます。(知りたい方はお知らせください。)

医師会報中の医師の、放射線についての解釈、まさに正論なのですが、それをよく思わない福島県内の開業医の方が、その、危険派の医師のブログに会報を送ったようです。

その正論の全文もはってあり(当然ながら実名表記です)、それに対し、長々といちいち反論が書いてあり、「可能ならブログで紹介していただきたいぐらいです」とあります。

私は「匿名で、実名をネットに晒して批判するのはいかがなものか。医師会報に反論を載せるか、県内の医師同士あって話すことが福島県民のためになると思う。それぞれのシンパにそれぞれの意見を言っているだけでは、何の改善もないと思います」というようなことをコメントしたんですが、承認されませんでした。

まあ・・・GCMのこともぼろくそに書いているブログだから相手にしなければ。。と思うんですが、だけど、その内容云々よりも、私が一番イヤだったのが、匿名という安全な立場で実名を晒して論じることです、しかも、カゲ口で。一体どこの開業医なんだと思います。

承認されなかったのでやむなしと思い、医師会に電話しました。こんどはこれは著作権の関係で削除できると思ったからです。(無断転載)事務局の女性の方もご存じなかったようです。まだ削除はされていないので、別に抗議をしたのかどうだか。だいたい、ほっとくことが多いか、削除しろっていっても聞かないことが多いと思います。

前に川内村の元村議のあまりにひどいデマについて、川内村に「どうなってんでしょうか・・・」と電話したことがあります。そしたら、何回も抗議電話は来ているようで、「事実無根だから削除してくれてって言ってもきかないんです・・・」ということでした。「村議だからとはいえ、川内村のことですので、本当に申し訳なく思います」って、いや、あなたを糾弾したいのではないんです、違いますよって焦って説明しましたが・・・・。

そのデマは、東北大と医大にも関係あることだったので、どっちにも電話しましたが、どっちも「初耳」という対応でした。

ということで・・・・

なんでこんなに溝が開きまくっているのでしょう。もうそれぞれの立ち位置が固定化して、歩み寄るなんて不可能とは思います。不可能なら不可能でいいから、こっちで懸命にやっている人の足を引っ張るのはやめてほしい。布教もしないでほしい。
ほっといてほしいです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/823-1854afa0