ラジオ福島のアナウンサーは福島弁でないけど、あたたかみが
あるのはなぜだろう。男性も女性も。
こっちで浜松のFMを聞き慣れているからかしら?

ちょうど11日だったこともあって、ちょうど、聖光学院が初戦だったこともあって、RFCは大盛り上がり大会でした。

その中で、なんかの鼎談?みたいなやつで、神田なんとか?さんとかいったかな・・

「原発比率の公聴会で、電力会社が一人も放射能でなくなった人はいない、なんていけしゃあしゃあと言っているのを聞いて怒りがわきました」「福島のことがあったのに、大飯原発を再稼働するなんて言語道断」「いわき市議会と福島市議会は、再稼働反対の請願?陳情??(なんだろ?)を否決したんですよ。信じられない。大政党の民主と自民の系列の議員たちですよ。こんなのは次の選挙で絶対に落とさないとならない」ということを吠えていました。

私はこれを聞いて、どうなのかな?と思いました。

県民の方々、皆さん、この方と同じ意見なのでしょうか。

今回の事故で放射線による直接的な死亡者がいないということを、話の根拠にしている方はそれこそたくさんたくさんおられます。しかし、このラジオでの意見ですと、それも、福島県民にとっては、言われたくない、そんなことを言うやつの気がしれないってことなんでしょうか。

そして、いわき市議会と福島市議会が何をどうしたのかはまだ未確認ですけれど、これに関して、やはり県民の怒りは爆発しているんでしょうか。

今回の帰省では、そこまで調べられなかった。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/834-e91e995d