みなさま、「アクセス」なるものをご存知ですか?
そんなバンドがあったような・・・とかそういう話ではなく
私がお手伝いしようと思っている家族のリスクマネジメント勉強会ですけど、全国各地で開かれている勉強会の出席者にしていただいているアンケート調査のデータベース化をやってもらえないかと頼まれました。

アンケートのまとめかぁ、アンケートはブログネタの宝庫だしなあ~、打ち込むだけならいいかなあと思って「はいはい、やりますよ~~」って言ったんですけど、ちょっと夫に話したら「。。。あんたにできる?難しいよ」って言われてしまいました!!(しかも「俺は得意だけどね」と、エラソーに。むかつく)

そう言われてみれば本棚に分厚い「ACCESS2002(2002???)表現百科850」という、ブックオフ105円の本があったので、見てみたが・・・もう頭は爆発 どこから読めば?意味分からん!!

今、非常に心配です・・・・。

さっき、とうみぎ12本も送ってきてくれた、長野の友達、わからないことがあると彼女が全部助けてくれてた、電脳の友達に、電話でお礼したときに、「・・・ところでさ、アクセスって知ってる??」って聞いたら知らないって言われた~~「でも主婦がやるってプログラム組んだ人がわかってるはずだから、わかんないときは聞けばいいんだよ~」って言われたんですが、何せ私の情報処理のレベルは、普通の人よりかなり低いので・・・。議事録の会社でも、データを更新するやり方が、私わからなくて、私のために社長がマニュアルをつくることになったぐらいなんです!!
一流大学のバリバリの理系の現役学生さんとやりとりしないとならないみたいなんですが・・・。とっても怖いです。

文章まとめてとか、そういうんだったらなんぼでもOKなんだけど・・・。

遠距離なので「スカイプ」なるものを、できたらやってほしいとも言われました。。。。。私はあれこれ新しいこと無理なので、まずはこちらには手は出しませんが・・・

ただでさえ「ミクシ」に入らないとならなくて、こちらもついてゆけない(というかほったらかし)なんですが、世の中は、そういうのは全然皆さん苦にならないんだろなと思います。

まさに情報弱者です。

電脳の夫は、私が何か聞いても、すごく冷たいです。「自分で覚える気がない」「考えてみろ」「前言ったじゃん」「メモとかとっておかないからだ」ああ・・・。怖い怖い。

だから、バイト代払って聞くしかないかなと思っています。。

だけど、夫って、私がこういうふうにのめり込んでいることって、あんまり関知しないし、「あんた、そんな暇あんの?だいじょぶなのPTAの仕事の方は?」っていうし・・・。

なかなか、何か事を起こそうというときは、前途多難ではあります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/838-0003a059