震災から1年が経った福島の人達の声を取材した
ドキュメンタリー映画「花見山の春~FUKUSHIMA~」
県内での上映日程が決まりました。

風花さん(yさん)のブログから転載します。


  会場   福島市・福島県文化センター・小ホール
  日時   2012年11月2日(金) 14時 開演(13時30分開場)
  入場料  1000円

  会場   伊達市・保原小学校・ホール
  日時   2012年11月3日(土) 13時30分 開演(13時開場)
  入場料  寄付という形で1000円戴ければと思います。

  会場   いわき市 いわき芸術文化交流館 アリオス。小劇場
  日時   2012年11月5日(月) 13時 開演(12時開場)
  入場料  999円

 
フランス在住の江口方康(えぐち まさやす)監督が来日し、舞台挨拶をいたします。監督は会場で皆さんとお会い出来ますことをとても楽しみにしていらっしゃいます。



「反原発でもなく推進派でもない」
ほんとうの福島。
そこには数多くの困難と直面し
立ち向かう人々がいます。
自分たちのふるさとに住み続けること・・・
私達の望みはただそれだけなのです。
どんなイデオロギーとも関係ない
ありのままの姿。
ほんとうの空の下にある、
ほんとうの福島を知って下さい。
「花見山に今年も変わらぬ春が来ました」





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/845-4507d26d