ほかの方のツイートを貼ったら「なんだかなあ」と
ご指摘ありまして・・・・
まあ、一番は、自分の参考のために貼っているんです。ブログにmemoするのが一番、情報の整理として間違いないんですよ。

いろいろ異論はおありでしょうが、今回も埋もれていってしまうのを防ぐためのコピペします。
またこんな議論がされているんだというようなことを、ここに来た方にも共有していただく意味でも。

ある方の話題提供からです。





東北大学教授(仙台赤十字病院医師)の岡山博氏提案のプロジェクトの
正式なHPがたちあがったようです。

http://savechildproject.web.fc2.com/
(まだ準備中の欄もあるようですが、とりあえず大事なところは出来上がり、始動したようなので、とりあえず紹介します。)

●福島原発付近最終処分場

福島第一原発付近に大規模最終処分場をつくり、
そこにすべての震災瓦礫や除染作業によって集められた放射性汚染物を集中管理する。
ここは放射性管理区域として一般人立ち入り禁止。

●津波記念公園

岩手・宮城の瓦礫の中で汚染が低い思われるものは、仙台平野に集めて、
津波記念公園をつくり遺品として弔う。(汚染の排水処理を整備。)

この案は、「放射性廃棄物は燃やさない・集中させ拡散させない。」
という基本的ルールを具体化したものです。
福島第一原発付近に放射性廃棄物を焼却せずに集めることは、
このお部屋でも多くのお母様方が提案されてきたことです。
良識ある国家なら、事故後すぐにこの方針を打ち出したはずだと思います。
放射能汚染物はすべて東電原発敷地内に当然おくべき話だし、
少なくとも第一原発数キロ圏内に、住民を戻して住まわせるような政策をとるべき
ではないと思います。
そして現地での焼却もやめるべきです。

岡山先生はこの方法が一番当たり前の合理的経済的な方法とおっしゃっています。
コストもかからず、時間もそんなに長くはかからないと思います。




お知らせありがとうございます!

福島原発付近最終処分場についても津波記念公園も賛成です!

「放射性廃棄物は燃やさない・集中させ拡散させない」
本当にこれが原則だと思います!

情報拡散しますね (^^)/




ちょっと待ってください


福島出身。

すべての放射性廃棄物を福島に集中させた場合の量が不明。無制限に積み上げればといっているようですが、そんなことが可能か。到底思えません。

高レベルなものと、低レベルのもの、すべて福島に集中させよという意見は、非現実的ですので、私は反対です。この先生がどういう試算をしているのか、詳しいことをもう少し調べてみるつもりです。

私は、「1bqたりとも嫌」という方の気持ちは、想像できます。
ですから、被害を一番色濃く受けている福島の方は、よけいに、1bqたりとも嫌なんだ・・・ということも、想像していただけたらなと思います。

「合理的」「経済的」。。。反原発の方々が一番嫌う文言のはずです。





ちょっと待ってください2

全ての(低濃度では無い)放射性廃棄物ですか?(福島県在住)

私も現実的なお話しとは思えません。福島県はそんなに広くありません。果てしなく平野が続く大陸なら別かもしれませんが・・・。

そもそも福島に集中させたら、ただでさえ高い数値が更に上がる事でしょう。

だったら福島から引っ越せばよい・・・と言う画期的な?お話は、こちらのお部屋でも十分論議されてきましたので、その点についてのご意見はご遠慮ください。

今までも色々な先生方が提案されていますが、まずは現場をご覧になって頂きたいです。

余談ですが・・・そう言えば震災で壊れた我が家の物置の屋根、既に新しいものを取り付けて貰いましたが、あれも放射性物質扱いなんだろうなぁ・・・何処にあるんだろう・・・つまり福島県にも未だ果てしない量の瓦礫があるのです。




ちょっとまってください3

>岡山先生はこの方法が一番当たり前の合理的経済的な方法とおっしゃっています。
コストもかからず、時間もそんなに長くはかからないと思います。

本当ですか?
どんな計算があり、根拠があってこの結論?
焼却せずに、原発敷地内にそんなに大量に積み上げられると本気で思っているのでしょうか。焼却しないほうがいいというのはわかりますが、全部集めてそこに置きましょうなんて物理的に無理ではないでしょうか。

っていうか、福島はもう汚れてるから、さらに汚しても仕方ない。でも、他はだめだよっていう時点で話がおかしくないですか。
福島だって、大阪だって、どこだって、今以上に汚されたら困ると思いますけどね・・・。




賛同の方のレス、そして、批判のレスもありがとうございます。
様々な異論があっていいと思います。
私は福島を見たことのない人間ですし、簡単にはお答えはできません。

ただ、ひとつ。

岡山博先生は、仙台での臨床医師として激務のかたわら、被災地の子供たちを被爆から守るために仙台・多賀城・また岩手県などを中心に活動されている方です。
福島でも講演を行っています。
私が過去スレで紹介した「ママレボ」でもその活動が取り上げられると思います。


政府の放射能安全神話を痛烈に批判し、東北被災地の子供たちを被爆から守るために活動なさっている岡山先生が、被災地の子供たちを、より被爆にさらすような構想を持つはずがありません。
これは岡山先生のブログをすべて読めば、まず被災地を守りたいという熱い思いが、
お分かりになると思います。

そもそも岡山先生は、被災地の真の復興のために、この要望書を創案なされました。
瓦礫利権にお金を使っている場合じゃないだろうと!!


また、今年4月、福島県いわき市の住民6600人が、震災瓦礫の焼却をやめるように
署名を提出したと聞いています。
http://www.news24.jp/articles/2012/04/27/07204617.html
福島県内で、バグフィルターすらない仮設焼却炉で普通に燃やされているところもあると聞き、強く現地での焼却もやめるべきだと感じています。


不安な方は、岡山先生に直接質問してみるのが一番だと思います。


しめきります。




コピペは以上。

了解しました。

不安はありませんが、疑問があるので、直で行くとします。

また、「バグフィルターすらない仮設焼却炉・・」のくだりは、どうやらデマみたい。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/859-04931f2a