「二本松の野菜農家『イトーヨーカドーなどのスーパーに行けば
私たちが1本6円で卸したキュウリが他県産と同じ42円で

売られていて唖然とした。福島県産というだけで生産者からは安く買い叩いて、市場では“福島支援”といって通常価格で売るというビジネスになっている』と指摘した。」

「稲作と畜産を営む男性は、『流通業者のあいだでは、福島県産は今や一番もうかる作物になっている。スーパーや業務用では、産地の明示義務がないので福島県産も“国産”として店頭に並べられる。生産者から買いとる段階では、セシウム検査を徹底しても“福島県産は売れない”とさんざん文句をいわれて安く買い叩かれ、売る段階では一般と変わらない値段で売るという流通業者による相場操作が米から肉牛、野菜に至るまで共通してやられている』という」。


・・ということがこちらに出ていますが原典は→http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/index.htmlどうも私はここから原文に行けないので目次のみだけど、いかにも怪しげな風体だが・・・。「長州新聞」とあるけど、どうも誤植のようですし。

これ本当なんでしょうかしら?

イトーヨーカドーはヨークベニマルじゃないから、やりかねないんでしょうか?

福島の流通業者と言えば、放射性物物質をきちんとはかって、きちんとお客さんに教えている正直な商売をしていると思っていたので、信じたくないんですが・・・。

でもこの段落1、段落2、細かく見るとつじつま合いませんよね。
段落1では、6円の二本松産が42円 て、生産者がわかったってことは産地表示しているってことだし、

段落2では、産地表示義務がないから、国産には安く買い取った福島産があるってことを言っている。

段落2は他県においてあり得るが、私が問題にしているのは、段落1の、福島県内のスーパーのこと。だって県内スーパーだって同じ被災者じゃないか。ほんとうにこのきゅうりはこの二本松のものってどうしてわかるのか?私は取材の詰めが甘いと思うけど・・・。

これが拡散されているから、気になるのだ。1356RT。何か違っていたら責任取れるか?


Yutaka Sakamoto 坂本豊‏@yutaka444

二本松市の野菜農家「イトーヨーカドーなどのスーパーに行けば、私たちが1本6円で卸したキュウリが他県産と同じ42円で売られていて唖然とした。福島県産というだけで生産者からは安く買い叩いて、市場では“福島支援”といって通常価格で売る」http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=268712 …


aotama‏@aotama1

@yutaka444 確かに安くはないという印象ですね。被災地を助けようという義侠心で買っても、もうかってるのは別の人。「食べて応援」のからくり。


あさり2211‏@asaritibitora 
@yutaka444 でも 産地偽装されるともっと困りますね。 近所のウオロクというスーパーは去年愛知産と茨木産のキャベツを混ぜてたのでクレーム付けました。仕入れがどこのか朝にならないとわからないという理由で。けど うち妊婦いますんで。


東海幸太郎【脱原発】小さな想医療を考える‏@setukotokoutaro

@yutaka444 戦後のやみ市ですね。「こうやって、農家が補償されることなく汚染崩壊≒漁業が海洋汚染で同じ補償されない。農業漁業林業50歳以下の方々一次産業の人々は決断して遠い西日本より西へ雇用を求めるしかないでしょうね。無責任政府に殺されてしまう。被災地皆様の幸福追求権合掌


本ツイートに関する返信が、また、。。。悪循環な内容。こういうのが潜在的に福島の復興を遅らす。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/866-44075ee1