長男が「長野にいた時はよかったな~。天神講やどんど焼き。。。
次の御柱祭にも行きたいよ~」
年長から中1までという、小学校時代を長野県で過ごした長男にとっては、長野の子供時代が、自分の人生でルーツになるのかもしれないなと思います。子供の行事がたくさんあり、子供の親はそりゃもう準備に大変だったのにもかかわらず、子供はのうてんきなものです。

浜松に越して2年になりました。来週、どこでもお祭りがあるんですが、長男は近くのお宮のお祭りにはいかず、隣の地区の、友達のいる御宮に行くみたいです。同じく、昨日の地区体育大会にも出ませんでした。さっき「ぼくたちってどこ行ってもよそ者だよね」って言っていましたが。高校もここを離れる予定の長男にとっては、それが実感なのかもしれない。

内館牧子氏が「祭りという宗教(信仰)が必要だ」と週刊朝日で述べているとおり、地区の祭りこそが、生きる証、エネルギーの発散、人との交流など、地元の核であることは間違いありません。その土地の人たちの、ふるさとへの思い入れがお祭りに表れていますね。

そして、それは、よそ者には味わえないものなのかな?ということについて考えています。

私のルーツ(音楽的にも)が飯坂太鼓であることはいうまでもありません。・・・飯坂のお祭りは終わって今度は湯野のお祭りのばんになることでしょう。裸の屋台が大揺れに揺れる高揚感は今でも思い出せますが、私は女なので、屋台の太鼓を打つのはかないませんでした、いわば祭りの「傍流」の担い手だったわけです。これが、のちの私の人生で、バンドを演ったり、御諏訪太鼓を習ったり、そして飯坂太鼓のさんぎりや常時流し打ちのアレンジを、長野の地元の祭りの導入で使ったりするなどして、そのときそのときにエネルギーを発散させてきました。

それは、私が女で、本家本流の飯坂太鼓の担い手ではなかったからできることでした。飯坂太鼓への憧れを、我ながらうまく、さまざまな音楽の形に昇華させたもんだと、今は思っています。

だけど、中心になってきた人たちにとっては、その場所以外の何かは真似ごとでしかなく、ニセモノでしかないとしか思えないんでしょう。
そういうことを思うと、男は生きづらいのではないか、とも思うわけです。

家族のリスクマネジメント勉強会の講師で、伊達市の放射線のアドバイザーも務めている半谷輝己さんが、「よそ者は地区の祭りに混ぜてもらえない。混ぜてもらえるのは、生まれ育ったところだけだ。だから、私は双葉に帰る。100人でいい。まず、双葉に墓地をつくる。そしたら処理場を作らせることはできないだろう」と話していました。

地区の祭りに混ぜてもらえない、っていうのは、極端で、やっぱり、生まれ育った祭りと比べて・・ということなのかと思います。

私も、昨日の体育大会は、朝から行ったけど、顔見知っているお母さんはいたけど、なんか近くで時間つぶしておしゃべりっていう雰囲気でもなくて、独りポツネンとしておりましたよ。そのうち、いろいろ仕事が出てきたり、ちょっとは仲いい人も来たからよかったけれど、やっぱり、ママ友たちのあの独特の輪の中には近づけないというか、ずうずうしく入るのもちょっとな、っていう、いつも引いた感じでいますよ。参観日でも、寂しいものです。でも、仕方ありません。引越し人生となってからは「仲のいい人が1人だけでもできたらもうOK」というのが私の信条なのです。

祭りの何人もの気心の知れた人との高揚感。・・・たしかにそれはすんばらしくいいものです。よそ者の私だって、昨日の子供たちの長縄やリレーの頑張りに、うれしくてうれしくて、ああ~練習したかいあったなあ!って感動しました。つらいことも大変だったこともあるが、この「やったー!」という気持ちを共有させてもらえたことは、地区の役員をよそ者の自分が任されたからだなとも、終わってみると思うわけです。

でも、新参者はみんなと和やかにやるなんて、無理です。今ある状態で、そのなかで最善を目指すことしかできないのです。昔がよかった人ほど、それは辛いことだと思うけれど。

「仮の町」という考えも、かなり難しいと思います。私も福島を出たくないけど夫の仕事で泣く泣く出たんで(でもその夫を選んだのは私です)、コミュニティそっくりうつして・・・っていう気持ちは、全部は無理だけど少しは想像できますが・・・。

九州出身で東京在住の私の友人に、福島のことどう思うとか聞いたことがあります。そしたら「故郷に対する思い入れについてだけど・・・みんながどうして帰りたいとか、故郷を離れたくない、というのかがよくわからない」と言っていたんです。

長男には「置かれた場所で咲け」という気持ちで接しています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/881-cd977e7c