帰省した時に、直近の福島民報をざっと読み、
私が重要だと思った記事を切り取ってきた。
いっぱいあるんですが、こういう生ニュースのない時に、少しずつ書いておかなければと思っているので、まずは、7月30日の論説をご紹介します。2カ月経つけれど、世の中は全く動いておらず(進歩がない)、今同じ論説書いてもそん色ないと思われるものです。

今は便利な世の中で、検索すればそこにたどりつくので、打つ必要がありません。では、貼ります。

【汚染廃棄物処理】対立の解消に努めよ (7月30日)
http://www.minpo.jp/news/detail/201207302771

 国は、原発事故による汚染土壌などの廃棄物の最終処分地を県外とする方針を法律に盛り込む検討を始めた。「県内か県外か」や「中間貯蔵か最終処分か」といった二者択一の議論に時間を費やすだけでは、話し合いは進まない。施設の中身や、施設の設置に伴う周辺地域の復旧・復興策を協議し、1日も早い住民の帰郷につなげるべきだ。
 国は中間貯蔵施設の候補地として、原発が立地する大熊、双葉、楢葉の3町を挙げた。中間貯蔵から30年以内に県外で最終処分を完了する工程も併せて示している。国は8月中に県、地元との協議を開始する意向を県に伝えた。法律への明記は、県や地元の求めに応じて、国が「県外での最終処分」を約束する裏付けの一つといえる。
 県内の除染で出た汚染土壌や廃棄物を、県外の自治体や民間処理業者が受け入れる可能性は低い。原発事故と無関係の震災廃棄物でさえ、自治体間での移動がままならない。貯蔵期間が過ぎても状況が大きく変わる保証はない。法律で明文化しても「県外で最終処分」の条文がたなざらしにされる懸念さえある。
 国は今年度中に中間貯蔵施設の設置場所を選ぶ目標を掲げ、地質調査などの準備に取り掛かろうとしている。県や市町村が地質調査や用地の選定・買収、施設の設計・建設にどのように関わるのかを確認しながら国との協議に臨むことが大切だ。
 国は原発の安全規制を法律で一元的に握ってきた。設置や運転管理に県や立地町は直接的に関与できなかった。県と立地町は東京電力と安全協定を結んでいたが、不祥事やトラブルのたびに、地元の声が安全対策に十分に反映されないもどかしさを抱いた。
 県は26日、県内の原発でトラブルが発生した場合に、東電から通報連絡を受ける協定の対象市町村を追加する考えを明らかにした。汚染廃棄物の貯蔵や処理には、原発事故の教訓を生かし、県や立地地域が主体的に監視し、安全対策や改善を要請できる仕組みが求められよう。中間貯蔵施設の建設や管理でも、県や市町村、国が法律や協定でどのように役割を分担するのかを議論してほしい。
 本県の復興には、汚染土壌や廃棄物の処理が欠かせない。県は中間貯蔵施設の受け入れに当たって、立地地域を含む県土全体の再生にどう生かすのかを明確にする必要がある。事故から1年4カ月余りが過ぎた。国、県、市町村の意見の対立や課題を解消し、施設の設置を前向きに進めるべきだ。(安田 信二)




昨日、NHKで、自宅に除染した土を保管している郡山の方が「早くなんとかしてほしい」と言っていました。私はテレビを見ながら、「埋めておけないの?」って思いました。

以前に、家族のリスクマネジメント勉強会in愛知に出た時に、講師の半谷さんが、「こーーーんなんっぱい除染の土あるけれど、セシウムは、耳かき一杯分なんです」っておっしゃっていたのを聞き、ほぉーと思ったのは過去に書きました。

そして、リーフレインさんから、「100年でゼロになるんだから、学区ごとに埋めておけばいいのよ」と言われたこと。
http://leika7kgb.blog114.fc2.com/blog-entry-860.html

そして、私が、コーラルパウダーの威力にびっくり!この粉をかけていくとどんどんベクレルが下がっていく動画を見た=これは確かに魔法の粉だ!とこのブログで書いたら、「砂をかければ、このぐらい下がるのはアタリマエ」というコメントをたくさんいただきました。
ということは、天地返しがいかに威力を発揮するか、ということを知ったのです。

そして、私はかなり早くから、物理学のKaz先生から「一番いい方法は天地返し(表面の土と、下の土を入れ替える)です。処分場も要りません」と、聞いていました。

福島県は、除染の土をその辺に並べておくのをやめて、とにかくとりあえず、学区ごとぐらの狭い範囲で、地面に埋めておくことはできないんでしょうか?埋めておけば、空間線量だって下がるんです。

地中に埋めることで、シーベルト的にはこのぐらい下がるよというデータを示し、進めることはできないんでしょうか?
「なんとなく地下に埋まっているなんていや」っていう意見は必ず出るとは思う、だけど、それを数字で納得してもらうことはできないんでしょうか。

100年でゼロになるんですから。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/886-c7b570d3