本日、カタログハウスから通販生活が送られてきた。
ざっと見て目玉はこれだ「子供の甲状腺検査について
福島のお母さん読者はどんな不安、疑問を持っているのだろう」
アンケート18467人に発送し、1095人回答。回収率5.9%だけど・・・。これ使っちゃっていいのか。すごい小さい字で書いてあるだけけど。
2012年6~8月実施。
そのアンケートをまとめて、医大に回答してもらっている。

敵ながら、あいかわらずして痒いところに手の届くような構成はアッパレです。そのうち、HPから紙面アップされると思うんで、とりあえず超・抜粋です。

まずでかでかと、「78%のお母さんが不安があると答えました」という大見出し。

でもさ

特に不安はない190人 17% 
少し不安   551人 50%
とても不安  307人 28%
未回答     47人 4%

いや、でもこれ、不安な人がアンケート出してくるってもんですから・・・全体から見たら「とても不安」だけみると1.6%。
少し不安までまぜると4.6%だけども。

で、不安の内容について。

1)検査を受けていない、せめて何月になるのか知りたい。
郡山38歳「医大だけでは医師が足りない。遅すぎ」
いわき67歳「いわきはどうして2013年なのか、一斉にやってほしい」
いわき46歳「県、市、医大に問い合わせてももう少し待ってくれと言わるだけ」

医大の回答◆県外から述べ492人の医師、技師も協力。講習を294人の医師が受けた。
◆福島よりも高い線量の場合でもリスクがあらわれるまで4、5年かかっている。だから平成25年末までに一次検査を終えるペース。
◆万一、何かこれまでの見解を明らかに覆す状況があれば検査体制を見直す


2)超音波検査の画像や医師の所見を知りたい
三春54歳「A2で、根拠示さずに、大丈夫と言われても。その場で医師の所見を聞きたい」
福島46歳「セカンドオピニオンが得られるよう画像を」
福島46歳「A1とA2違いは?危険度は?A2心配なしの根拠は?親が不安に思うことに対しての説明がない」

医大の回答◆精度を高く、正確にということがこの検査で求められているが、精度を上げれば上げるほど「病的でないよくあるわずかな検査」も見つけてしまう。通常の検査では正常範囲内の変化とみなす小さな嚢胞や結節まで。
◆二次検査が必要ないのに心配かもしれないが、通常の診断で「所見なし」「良性所見」はA2判定としている。
◆医大に持ち帰った画像は、複数の専門医による判定委員会で一つ一つ確認。
◆嚢胞の中にしこりを伴うものはすべて結節と分類。
◆嚢胞は単に体液のたまった袋状のもので良性。
◆また5mm以下の結節も判定委員会で、超音波検査のみでも十分であり、更なる検査は必要とせず、平成26年度から始まる本格検査受診で問題ないと判定。
◆画像は、自己情報開示請求で、公開。より簡易に公開できる方法検討中。


【朗報】内閣府によると☆全国3カ所以上で18歳以下4500人以上に甲状腺検査を実施、来年3月までに検査データをまとめる。→福島のデータと比較ができますね!

3)血液検査もしてほしい
福島42歳「自費で昨年10月、血液検査をしたら、自分と5歳、9歳の子供が甲状腺機能低下気味だった」
郡山(横浜)「甲状腺以外の症状も検査して」

医大の回答◆血液検査は2次検査で、必要な場合にのみ限定して実施。
◆超音波検査で異常なしと分かっている人に対してまで行わない。
◆県民健康管理調査では、甲状腺のほかに生活習慣の変化に伴う健康状態の把握も行っている。


4)2年後の検査では間あきすぎる。もっと早く。
伊達38歳「子供の病気はよくなるも悪くなるも早い。2年後でいいのか」
福島46歳(何回も出てくる)「せめてしこりのあった子供たちは、しこりのない子供よりも早く」←※同じ特集面で、菅谷市長が同じことを主張している。「B判定の中から1人、甲状腺がんが見つかったそうですね。放射線由来とは考えにくいと発表されておりましたが、そんなことはわからないはずです。A2判定の子供は3万人以上いますが、嚢胞はいいとしても、肉のかたまりであるしこりがある子供は、検査期間をもっと短くした方がいいと思います」どうなのか?そうなのか?Aだから不要だと、これまで過去に書いてきたのだが。
http://leika7kgb.blog114.fc2.com/blog-entry-873.html
http://leika7kgb.blog114.fc2.com/blog-entry-883.html
この紙面を見て、この福島市46歳は「菅谷市長も私と同じことを言っている!」とさらに自分の説が裏付けされたと確信するだろう。もしこれが違う場合の弊害はいかほどかと。でも、ひとつの考え方として、そういう方法もあるだろうか?

医大の回答:◆Aは良性所見である。
◆放射性ヨウ素による被曝は非常に低い
=理由=
①福島ではチェルノブイリの放射性物質の放出量は7分の1程度
②汚染原乳はすべて廃棄
③海藻等ヨウ素を含んだ食べ物を多く摂取
◆万が一甲状腺がんを発症しても、他のがんと違い進行が非常に遅く、2~3年の間隔による検査でも十分早期発見となる。
◆甲状腺がんは、他のがんと違い年齢が若いほど進行が遅い。過去データ=10ミリ以下では4~5年間でほとんど大きくならず、10ミリ以上でも1年間でプラスマイナス1.3ミリ前後しか変動しないことが知られている。
◆上の理由から甲状腺がんに関する検査は、5年に1度でも十分な間隔だが、今回はより安全側に立って、2年とした。
(※つまり、2でも十分早いんだ、ということですね

5)県の検査とは別に自由に検査を受けられるようにしてほしい
郡山65歳「山形へ孫が避難、山形では検査断られた」
酒田43歳「医大が遠いので近くの病院で受けたい」
郡山42歳「自己負担(1回5000円)で近くの小児科で検査したら、5ミリ以下の嚢胞が数カ所あり、半年ごとに検査することになった。」これ、安心料なら、いいのでは?という気がするが、どうでしょう。しかし、こういう足並みがそろわないことはいいのか?医大は2年もあくけど、ここは半年だ、ということでまた不安が広がるのではないかと危惧するが・・・
南相馬73歳「東北大の甲状腺専門医師に診てもらった」これは本人かどうかわからない。微妙ですよね。子供対象なのかどうか、カタログハウスはこういうのがズルイんだよ。これが世論誘導っていうんだ。電話してきちんときけっていうんだよ。

医大の回答:◆他の医療機関での独自の甲状腺検査の受診を妨げる意図は全くない。
◆ただ、今回の県民健康管理調査は、過剰医療にならず高い精度を保ちながら長期にわたり定期的に検査を行うスキームを構築している
◆医大で一元管理し、その都度過去の結果と照らし合わせながら個々人の甲状腺の変化を読み取っていくシステムができている
◆県民健康管理調査のスキーム外でのみ甲状腺検査をした場合、20年後、30年後までそのデータを保管し、過去のデータを比較検討できなくなる。長期にわたってそういう体制がとれないので他の医療機関では独自の検査をお断りするところもあると思われる。
◆県外避難については、県内検査と同レベルの高精度、また専門医の医療機関と協定を結ぶ作業が順次進んでいる。しばらくお待ちください。協定先ならば、そこで受けたものが医大に送られてきて一元管理ができる


6)検査に関して国がもっとバックアップすべき
いわき33歳「どうして国は医大に任せっぱなしか。無責任」
郡山44歳「国が専門医の養成もして」
大熊47歳「国は専門家養成、せめて県内での検査機関の充実を」
郡山45歳「放射線に関する研究所や病院を福島に集中させて」

医大の回答:◆全国の多くの甲状腺専門医に支援を受けている。
◆オールジャパンで取り組んでいる
◆医大に拠点を充実させつつある


7)医大への不信
郡山44歳「放射線に関して安全を強調していたような方がトップの組織は信用できない」
福島46歳「他の病院で検査をさせないなど、検査結果を医大で独占したいのでは」

医大の回答:これ全文
少しでも信頼を得られるよう、今後も長期にわたる健康見守りを推進してまいります。放射線による健康影響の有無は、今後のこの調査事業の内容を分析することで見えてくるものと考えており、その分析には福島県立医科大学内どころか、日本のみならず世界の放射線医療の専門家と連携した作業が必要となります。その結果は逐次後悔してまいります。
県民健康管理調査を率いるメンバーは、甲状腺検査に限らず、皆、医師です。原発事故当時、福島の医療崩壊を食い止めるべく立ち向かった医師、放射線による健康影響の知見を役立てるべく日本中から集まった医師たちが、この事業推進に当たっています。
今、私たちが持ち得る最大限の知見を結集し、最適と考えられる策を講じていることをどうかと理解いただきたく、お願い申しあげます。


編集部から(けちつけ)一言

「本誌アンケートで不安が78%、これは医大の責任ではなくて、36万人もの福島の子供たちの検査を県にまるなげしてきたわが国政府の責任だと編集部では考えています。
8万人検査のうち、3万人強もA2が出ました。この方がたにかんしては、2年後ではなくて、お母さん方が希望するときにいつでも再検査できるようにしてほしいと、国と県に強く要望する」

このあとに、上に書いた菅谷市長の談話で、しめてます。・・・・

カタログハウスよ、一体、医大の、この真摯な回答のどこを読んでるんだ!!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/891-ae06ffe7