きのうの朝、洗濯干してたら、旗当番を終わったママ友が、
「ねえねえ、書初め用の筆、買った?」と聞きにきました。
こっちって、学生協というのがあって、いろんな文房具とかあっせんする袋がよく学校から渡されて、希望する場合はお金入れてやるんだけど、たしかに、強制か希望かとかよくわかんないのです。で、子供に一応聞いても小さいと要領えなかったり。

で、今回は、書き初めの筆のあっせんがきてました。一番安いので1300円、高いので2200円ぐらいする。書初めは3年からやるので、たしか去年は、上の子のやつで、「こんな高いの買わなくていいよね」って言って、カインズホームあたりで1000円弱ぐらいのを買った記憶がある。

しかしこういうのって最初の子のときはきちんとやるのが世の中のお母さんというもの。聞いてきたママは、3年生が長男で、私の方があとから引っ越してきたのに、なぜかなんでも聞かれる羽目になってしまった(まあ同級生の友達が双子でしかも上に中学生もいるとなれば、聞くよね)。

で、うちはそういえば去年は書初め上2人だけだったけど、ことしは、双子もだから1本ここで安いの買っておいて使いまわすかと思って、1300円のを注文したのでした。
という話を伝えて、去年の話も伝えてみました。

「さっき旗ふりのときに3年の子に聞いてみたら『買ったよ』って言ったんだよねー」と言い「そうかあ、考えてみる」って言っていました。そのときに「私じゃなくてちゃんとしてるお母さんにも聞いてみたら~、○○君ちとか・・」と言っておきました。

ここで、このささいなやりとりから、自分自身思ったんですけど、新しいことが起きたら、まず、ママ友の意見てのが大きい ということ。いや、彼女が私に聞いてきた、のみならず、私は最後に「私はもう下の子だからアバウト母ちゃんだけど、第一子の他の○○君ちとかは違うかも知んないな。だからちょっと自信ないな」と思って「○○君ちにも聞きな」って言ったこと自体を振り返って思ったのですよね。

ママ友の意見てのは実は侮れないものがある。だからあんなに、ベネッセとかなんとかとかのお母さんサイトがにぎわうんですよね。

ベネッセのサイトは、「○○に住んでます・・・。でも引っ越した方がいいでしょうか?」とかいう質問がヘーキで並んでました。これすごいことと思いませんか。男性の方々。引っ越すかどうかを、見ず知らずのコメントに求めるというその姿勢。

コメントがそれはそれは並びます。で、なかには「ここで聞くんではなくてご主人を話し合って」という意見もありますよ。だけど、そんなことはしてるんです。たぶん。ここに回答を委ねているわけではないと思うんですよ。危険よりの人たちにとって、自分の立場だったら、どうするのか、っていうラインを聞きたいんだろうとは思います。

書き初めの筆だって、先生とか学校とか学生協とかに電話して聞いてみればいいんですよね、本来ならば。でも、そういうことを普通はやんない。

だから放射線のことだって、その専門の本当のところに当たればいいんですよね。でも、身近な、自分と同じ立場のママさんに聞いてしまう。だから、そのママが、どういう人かによってがらっとかわってきますよね。

聞いたママさんが、こういう信念を持っているママさんならば、その人は正しい選択眼を持っていたことになりますよね。でも、世の中、どうだったのだろう?と思います。


だって、私だって、今、リーフレインさんと知り合っていろいろリーフレイさんの繰り出す数字を消化しようとがんばっているんだけど、(これがむずかしくなかなか茶話会のまとめが上がらない・・)本音は、「リーフレインさんが言っていることは間違いない」というもうそういう心境が一番大前提にある。「私が勉強しなくてもいい」みたいな感じは、実は持ってる。(だけど、不安な人に私が1人で相対したときのためにと思って、考えてますが。。)だから「どういう信頼する人を持つか」、この選択眼があるかなしか、で、いいんじゃないかと思ってる。

男は、より多くの精子をばらまく生き物でしょ、
女は、その数ある精子の中から、よりよい精子を選びぬく眼を持っている生き物です。

たしかな信頼できる人を選びぬく、これだけで十分なのではないか、と、1年8カ月を過ぎた今は思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/909-08bddb10