新聞の広告か何かに、日立(メーカーの方です)が、
オーブンレンジと、ホームベーカリー(パン焼き機)を
「兼務」させる新商品について、出ていました。形状はオーブンレンジ型で、その中に機材かなんかいれてパンも焼けるってことよ。

私さあ、日本のものづくり産業には敬意を払うんだけれど、このごろ、この手の、「どーでもいいような便利さ」「金持ちとかヒマな人たちが喜ぶような技術」ばっかり推し進める機運には、反対です。

だってさ、「これで省スペースが達成」とか書いてあるけど、その程度だよ。メリットって。

だいたい、機能を兼務させた時点で、その本来の機能が落ちるってことを、どうしてメーカーの人たちは隠すんだろう。。。。

たとえば、オーブンレンジだって、もともとはオーブンと電子レンジは別物だったのに、形状が似ているからといて、合体させて今それが主流だ。&、トースター機能も合体、ともメーカーはうたっている。

だけど、あれほどの大きな庫内において、パンを焼くのにどれだけ非効率なのかということ、料理しない人はどれだけ知ってるんだろう?奥さんが「便利だから」「省スペースだから」とか言うから買うことにしたけど、電気代とか熱効率性とか、ご主人はそこまで知ってるのかしら。そして、どんだけ、ごみがふえるんだろうか。まだ使えるものはいっぱいあるのに。

パンはトースターで焼くのが一番経済的です。もしくは、私んちはオーブントースターもトースターもありませんので、グリルで焼きます(すぐ焦げるので注意が必要)。時間大幅短縮です。ガスだし。

私は、そんな、うわべだけの、みかけだけの便利さ、末端部分の自己満足ばかり押しつけてくる最近のメーカーには不信感を持っている。「ものづくり」という言葉を使ってほしくありません。

だって、料理に関する家電製品なんて、食べる側の人の美味しさなんて何も考えていない。作る側の人が楽できるものばっかりではありませんか。例えば、電子レンジが出てきたおかげで、どれだけ料理がまずくなったかとか、考えたことありませんか。




すいません。前振りが・・・・大変長くなりました。

私がここで書きたかったことは、ここからです。。

そうやって、電気使って、便利さばかりを前面に押し出すことと、脱原発が、どうして両立するんだろうと思うのです。脱原発の方は、こういう広告を見て憤りを感じないんでしょうか。私はそれが不思議なんです。まったく別問題ととらえてる人が多いからとしか思えません。

そして、上でもちょっと触れた電子レンジだけど、食べ物、1ベクレルもイヤだと言う人は、まさか、電子レンジなんて、家にないんでしょうね???それを聞きたい。

だってさ、放射線の害を、細胞単位であれほどどうのこうのいうわけでしょ。放射線が細胞の水分子にあたって、活性酸素を発生させ、それがDNAに作用するから、怖いって。知っているでしょう。

なら、どうして食べ物に含まれている水分を瞬間的に暖めることでその食べ物の温度を急激に高めるという、電子とか原子とかそういうレベルのものを、どうして、そんな簡単に口に入れてて平気なの??私は、本当に不思議だよ。だいたい「電子」レンジの電子って、何、って考えたことあるのだろうか???

まあ、それが怖いっていう諸説あるけれど、それ読むと、ほんとに今の「放射能怖」と同じレベルなわけよね。

私は、諸説あるからなんとなく電子レンジが嫌い。。というだけじゃなく、電子レンジでチンしたものってまずいと思うから、家にはない。何でまずいのかっていったら、その料理方法が、行程からして、不自然だからだと思う。電子レンジの中のことって、炊事場で自分で再現できないから、そもそも信用できないというか。

うちには、オーブンだけあります。食べ物をあっためるときは、これで十分です。オーブンていうのは外から熱をかけるってことだから、それは、炊事場でも普通に再現できる方法です。そのうち、焦げてくるから、そしたらアルミ箔を内部にかぶせればいいんです。
焼いてダメなものは、蒸せばいいんです。なべにお湯入れて、そのうえにすのこみたいなのを置いて、熱すればいんです。レンジでチンすると、食べ物内部からむりむり引っこ抜かれた水分でラップとか食べ物表面が濡れた状態になりますが、あれとは天と地ほども違う、鍋の蒸気でしっとりとした、あったかい食べ物ができあがります。

電子レンジ料理本とかあるけれど、、、、これを多用する料理人は私はほとんど信用していません。何か根本的なことを忘れた料理人だと思うからです。

便利に、楽に、最先端になろうとしたら、した分だけ、どこかでエネルギーを使っている。そういうことには、もうNOという姿勢が必要なのではない?

脱原発派には、そういうことも、主張してもらいたいんです。節電だけでなくて。生活の根本を、もっとシンプルにすることが大事ってことを。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/919-6ec21d93