このまえまで年末年始は帰らないつもりだったのですが、
クリスマスの日に、仙台で父が倒れたので、
年明けてすぐ、単身帰ることにしました。

ムーンライトながらという夜行(つっても、1時ごろ浜松でて東京に5時ごろつく)のが、年末年始であの時点で、1日しかあいていなかったので。

仙台の病院に搬送されたので、18きっぷでのりつぎのりつぎして、1時過ぎに仙台に着く予定です。実家方面からは「くっこどね!だいじょぶだ!」「受験生いんだし!」ということで抵抗にあったので、さっさと切符とってきたら、こんどは心配症の姉から「あんだ、なんぼだど思ってんの?もう若ぐねんだがら、せめて新幹線にしな。お金出してやっから」と。。。

まーでも、長野にいたとき、北陸道周りで磐越とおって福島に7時間かけて深夜から1人で自力運転するのと・・・
どっちがらくかっつったら、乗っている方が気楽ですね。ムーンライトながらっていうのも初体験だし。。。(決して鉄ではありませんが)

震災後、夏休み、冬休み、春休み、夏休みと帰っており、(普通は年1回か2回帰っていただけ)今回は帰らないつもりだったんだけど、やっぱり、帰れってことなのかな?と思っています。

年の瀬で、クリスマスまでは、気持ちだけあわただしかったんですが、ホントに、不在の時の準備とかで、非常にあわただしくしていました。

ほんと、もっと福島が近かったらなーと思うのは、震災後、いつも思うことです。

帰れるときは、帰ります。

では皆様、
よいお年をお迎えください。

私はこれからいったん、寝ます。

スポンサーサイト