長男の作文からメモ。
入試・面接対策でした。
Q このごろ気になっているニュースはなんですか。

A このごろ、東日本大震災のニュースが少なくなっていることが気になっています。

福島市に僕の祖父母やいとこの家族が住んでいます。
おととしと去年の夏、福島に行きました。おととしは、外での活動が制限されているようでしたが、去年は、あまりに気にしていないようでした。でも、祖父母の家の周りの側溝は手つかずで、たぶん、放射線量が高いのではないかと思います。

おととしの夏は、津波のきたところも見てきました。ある境目から、家の土台しかなくなっているところや、家は残っていても、ガラスや壁などがぶちぬいてある様子、それから荒れ地が広がって、ところどころ水がたまっていたりして、別世界のようでした。人もほとんどいませんでした。飼い犬を散歩させていた人がいましたが、どこに住んでいるのかと思いました。
それから宮城県の仮設住宅の脇も通りました。自転車がいっぱいありました。おばあちゃんが疲れたように歩いているのが見えました。

でも、静岡に戻ってくれば、みんなが、何もかわらない普通の生活を送っています。そして、あまり話題にする人もいません。これでは、いけないのではないかと思います。

Q では、どうすればいいと思いますか。

A 震災の後だけ募金ではなくて、ずっと続けることが大事だと思います。震災後は、コンビニなどのレジの脇に、「東日本大震災募金箱」というのが置いてありました。よく見ました。ですが、今は、置かなくなっているか、また震災の募金という表示もしなくなっています。それは残念だと思います。

募金のほかに何があるかなと、祖母に聞いたことがあります。すると、「いろんな人に、福島や東北に旅行に来てほしい」と言っていました。僕は、「ボランティアじゃないと、行ってはいけないんじゃないの」と聞いたら、「福島から、人が少なくなっているとか、新聞なんかで読むと本当に寂しくなるんだよ。だから、外の人に、福島を楽しみに、福島を知るために、ぜひ遊びに来てほしいんだよ。人が来れば、まちは活気づくし、みんなが頑張っている姿を知ってもらえるからね」と言われました。

そうなのか、と思いました。遊びに行っていいんだなと思いました。僕もまた、福島に行きたいです。

また、今年は、福島県から2つの高校が甲子園に出ます。これは初めてのことのようです。聖光学院は有名なので、僕は福島のチームはいつもチェックしているので、出るたびに応援していました。もう1個の学校は母に聞いたら「昔の小名浜水産かな?」と言っていました。たぶん、初めて出るところ(21世紀枠)らしいです。頑張ってほしいです。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/965-51fae315