今朝の新聞見て「なんだこりゃ!!?」です。
またも久々に、怒りが・・・一応、私の感想だけ書いときます。
あのね。。。これ見出しで「がん患者増可能性低い」とかやったってさ、いちいち福島県の自治体の固有名詞あげて、1歳児が16歳までに甲状腺がんになる確率でパーセント出ししてて、なんの火消しにもならんとは思わないのか?

「計画的避難区域に4ヶ月間避難せずに汚染されたものを食べ続けるなど
あり得ない最悪条件を想定して計算」て、なんだよ!!!

いや、科学は想定外のことでバッシング受けたから、最大限の可能性を言うんだっていうのは、南海トラフとか、そういうの見てもわかるよ。

でも。。。

福島では、いろんな勉強会とか、いろんなデータの積み上げとかやってきていて、少しずつ安心を積み重ねていったはずなのに、またこんなのがバーンと出たら、「WHOって外国のなんか健康とかすべてに君臨する機関だよね、そこがこう言うことを言っているんだ」ってなっちゃって、今までの努力がすべて崩れてしまうのではないのか??

私は福島にいないので、この反響がどれほどのものかわからないんだけれど、今まで不安で誰にも相談できない人はこれを見て安心になるわけない。余計不安を募らせるよ。

丹羽先生も「過大な評価で風評被害を招いては本末転倒だ」と言っているのは、救われるけど。。。。

でさ、なんかでは「確率を人口にかけても、全体の人口が少ないから1人にもならない」とかいうのもちらっと見たんだけれど。それも、、、、なんかどっかが変だ。

しかしさ。。。。。

デマとかは、デマってわかるようになっても、・・・・WHOっていうのは偉そうで、正しそうで、こういうのはほんと困る。
WHO日本出張所とかないのか?なんか、日本の学者で偉い人とパイプないのか?
安部ちゃんは所信表明演説で自立しようと互いに励まし合って支え合って生きている東北のすばらしさを強調したが、天から降ってくるこの手の「有り難いあり得ない」ご託宣を、防いではくれないのかい?

だいたい、名指しかよ!!福島の人たちの身になってほしいよ。

これも「当たらなくてよかったね」って後で思えばいいのか?そんなの、私らが今までずっと悩まされてきた危険派と同じことやってるってことじゃんか!!

【追記】
私が記事をヤフーに転載したら、「20キロ圏内の避難した人は除いた」というところを「おかしい」という人がいる記事がアップされました。
「避難した人がよりひどいところに避難して問題だったはずなのに、それは除かれている」みたいな陰謀論ですが・・・
でも、それ浪江の北西部分の話であり、20キロ圏外となると思うんですが、どうなんでしょう。私の考え違いだろうか?

冷静なまとめがあったのでよく読んでみます・




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leika7kgb.blog114.fc2.com/tb.php/981-2c2aba33